ロゴ

自動制御のメリットをご紹介!とくにコスト面に注目

ビルの管理なら専門業者へ

たとえ小さなビルでもビル管理でやるべきことはたくさんあります。要領を得ないまま自分でやるよりも効率よく実施してくれる専門業者に依頼をしましょう。

ビル管理業者の魅力ランキング

no.1

自分で管理業務を行う手間が省ける

ビルの掃除だけでも大変ですが定期的に点検すべきところや夜間のセキュリティなどタスクが大量に存在します。それらを一括で請け負って実施してくれるのは最大のメリットです。管理業者と調整して自分でやれないタスクのみ依頼することも可能です。

no.2

たまったノウハウで効率よく作業してくれる

専門業者は何件も顧客を抱え、様々なタイプのビルに対応しています。そのノウハウを活かして作業効率を最大限に高めてくれます。自動制御による管理を進められたら一度検討してみましょう。機械の方が確実で便利なところも少なからずあります。

no.3

経験に基づいてアドバイスしてくれる

自分では気が付かなかった視点から問題点を指摘して解決に導いてくれるのは専門でビル管理業務を行っているからこそできることです。問題解決までしっかりサポートしてくれる会社を選ぶのがポイントです。思わぬトラブルを防ぐためには一度アドバイスを受けておいて損はしません。

自動制御のシステム

人員を割くよりも自動制御にした方が確実でコストが抑えられる設備がいくつかあります。入退室管理や空調管理はその最たる設備です。

[PR]自動制御機器を設置しよう!
機能性もばっちり◎

管理に関する問題を素早く解決するには自動制御が必要

社内

管理は徹底して行なう

ビル管理を行うなら抜けがあっては意味がありません。管理はすべてのフロアで対応する必要があります。特にセキュリティの安全策として導入した設備だと抜けがある時点で存在する意味がありません。想定外のところに注意しましょう。網羅するのは大変ですがビルの図面など資料を参考にして確実に詰めていきましょう。自分の気が付くところだけは足りない可能性もあります。外部から見てもらって管理が十分かも確認してもらいましょう。

自社で管理出来ないのであれば

自社で管理できないからといって放置してはいけません。そのビル自体の価値を下げることになり、テナントやオフィスが入りづらくなります。費用は掛かりますが鈴木貞一郎の率いる専門会社を頼れば面倒なことはありません。定期メンテナンスを忘れて事故が起きればお金の問題では済みません。確実に実施してもらえるのは管理業者ならではです。効率化のため、自動化する設備投資が必要なこともありますが今後の人件費を考えれば案外早く回収できます。

専門業者のサービス

専門業者の提供してくれるサービスは驚くほど充実しています。単純に依頼したい作業だけ頼めるのはもちろん、ビル管理を一括して頼むこともできます。通常は清掃、警備など行ってほしい作業を指定しますが慣れていないと何を依頼すべきかが分かりません。セットメニューになったものが業者から出てくれば依頼もしやすくなります。重ねて今自社で行っているメンテナンスの問題点を指摘してくれるコンサルや、問題解決を一緒に手伝ってくれるサポートまでトータルで面倒を見てくれます。

広告募集中