整形治療

目の下のたるみを名医に解消してもらう【信頼できるクリニック選び】

二つの原因と治療の方向性

下を向く女性

二つの原因と今後

目の下のたるみの原因となっているのは主には二つあります。一つが脂肪の蓄積であり、それが重みになってしまって目の下にたるみができてしまいやすくなります。そして、もう一つがコラーゲンによる肌の細胞のネットワークが乱れているということであり、肌の細胞同士がしっかりとつなぎとめられていないために目の下にたるみができてしまっているというものです。これらに同時に対処していくというのが今後の美容整形における方向性となっていくでしょう。脂肪の分解を促進しつつ、肌のコラーゲン層を作り直せるようにするというアプローチが標準的になると予想されます。現在では脱脂術とレーザー治療を組み合わせるのが基本となっていますが、それを一つの光で行えるようにする方向性へと進んでいくでしょう。

美容整形の勧めと決断

美容整形クリニックに行って目の下のたるみの治療を行うとなると、本格的なクリニックであれば脱脂術とレーザー治療の併用によって効果を発揮させるということを強く勧められるというのが一般的です。しかし、必ずしも両方を行う必要はないということは留意しておくべきことでしょう。顔やせダイエットなどの日常的に行える取り組みも広く知られるようになってきており、顔に溜まってしまった脂肪を減らすというのは必ずしも脱脂術を受けなくて実現しやすいものです。それに対して肌のコラーゲン層を作り直すのには日常的な取り組みでは時間がかかりがちであることから、美容整形で施術を受けることに高い価値があります。そういった視点も考慮して決断をすると良いでしょう。