手動ではなく自動制御が現代で広まりつつある
ロゴ

自動制御で人件費を減らす!人を配置する必要がなくなる

ビルの管理なら専門業者へ

たとえ小さなビルでもビル管理でやるべきことはたくさんあります。要領を得ないまま自分でやるよりも効率よく実施してくれる専門業者に依頼をしましょう。

手動ではなく自動制御が現代で広まりつつある

オフィス

管理の質を向上させる

人が立っているだけの状態を管理しているとは言いません。問題がないかを監視し、トラブル発生時には対処するのが管理です。手動、自動に関わらず管理の質が悪いと問題発見が遅れ、さらなる問題を引き起こしかねないので侮ることはできません。

管理に役立つシステム

出入口など常に見ている必要のある所に人を配置するのは案外大変です。複数出入り口がある場合、全てに人を置かねばならず人件費も相当な金額になります。単純化できる部分を自動制御にすると人員を削減できます。防犯カメラで全部の入り口を遠隔監視するなどうまくシステムを使って効率化しましょう。

導入費用はきちんと検討

自動化に必要なのは設備投資です。時には大掛かりな工事を伴うこともあります。削減できる費用と工事費を比べて何年で回収できるかを計算しておきましょう。設備も設置した後メンテナンスが必要です。ランニングコストまで計算して負担しきれるかを考えます。

システム導入までの流れを紹介

現地調査とヒアリングを担当業者と行う

課題を把握するために現地調査を行います。後から行う見積もりを左右する要素になるので気になることは一緒に伝えておきます。要望を取り込んでもらうためにもヒアリングにもしっかり協力しましょう。

必要なサービスを絞り込み細かい詳細を決める

目的によって必要なサービスのレベルは異なります。業者からもらう提案も選択肢に入れながら細かい詳細をしっかり決めましょう。人力で頑張るのか自動化するのかの決断もここで行います。

設置が正しく行われているかを確認する

設置は業者が行ってくれますが、図面通り、予定通り設備が導入されているかは確認が必要です。ミスをすることはどんな業者にでもあります。悪意がなくとも施工ミスは後からトラブルになるので不満や確認したいところはその場で伝えましょう。

広告募集中